ご挨拶

あけましておめでとうございます

・・・って、もう松は明けてしまいましたね(大汗)

こんなブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年の予定ですが・・・・・

百合・ミモザともに仕事だったり家族事だったりでなかなかに先の予定が見えず、果たして継続していけるのか!?という情けない状態です。

とりあえず1月はお休みさせていただきます。2月、3月はまた検討しますが、最悪3ヶ月間できないかも・・・こんな無責任な現状で本当に申し訳ありませんが、しばしのご猶予をいただけますよう、お許し願いもうしあげます(フカブカ)m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年もあと2週間。。。

今更なお知らせですが、12月のお直し和裁研究会はお休みさせていただきますm(_ _)m

1月は後半で日程調整中。もう少しお待ちくださいね。

さて、1年とちょっと続けてきたお直し和裁研究会、すっかりお直しにもなれて更なるステップアップを・・・とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・襦袢の替え袖、無双袖を作りたい!

・袷の袖作りをトータルで知りたい!

・バチ衿を広衿に直したい!・・・・etc.ect...

なるべく皆さんの要望にこたえたいとは思うのですが、これまでの「裄直し・袖丈直し」という部分縫いとは難易度に差が出てくるものもあります。

そこで、これまでの参加費1回300円(会場費相当分)に、やるものによってはプラスアルファの金額をいただきたいと考えています。

はっきりとした料金体系はまだ決めかねているので、当分はその都度相談に応じて、となると思い皆さんにはご不便をおかけしますが、どうぞご理解くださいませ。

それでは皆様(少し早いですが)、よいお年を!

by ミモザ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

気がつけば1周年♪

残暑お見舞い申し上げます。sun

暑さの中ぼやーっとカレンダーを見つめていてはたと気づいたら、お直し和裁研究会を公共の施設で始めてから今日でちょうど1年!!(このブログに移行したのは秋からだけど)

のたりのたりとやってきたお直し和裁ですが、1年続けてこられたのはひとえにご参加くださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

最初のうちは不安な中にもやるぞーっという気負いがあって空回りすることもあったのですが、百合さんと二人のんびりな自分達のペースをつかんでからは自然体で出来ているような気がします(よね!!^^>百合さん)。

これからも少しずつ実験していこうかなと思いますので(9月、もう少しお待ちくださいね!)皆さんもなにかご要望、ご意見がございましたらどうぞお寄せくださいませ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ご挨拶(百合の自己紹介)

みなさまこんにちは

高校生の頃からずっと「自分で着るものは自分で作って」きまして、進学した短大では和裁も学ぶ機会も得られましたので、「自分で着るものは・・・」には洋服だけでなく着物も加わりました。
そしてその延長にサイズ直しがありました。
ドレスや洋服のサイズ直しやリフォームの仕事もしているので、「直し」自体に抵抗はなく、古着で買った着物も自分なりの知識を駆使してお直ししてきました。
専門教育を受けられたミモザさんには知識も技量もとてもとても及びませんが、アシスタントとして私は、洋裁で培った知識など活かしていけたらと思っております。

より楽しく快適な衣生活に近づけるべく、ご一緒いたしませんか?

wrtten by 百合

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これまでの経緯

始めましての方々のために、この「お直し和裁」のこれまでの経緯を書いておきますね。

じゅん&eribowさんの「もっと!着物遊び」のおうちフリマやオフ会の中で、「リサイクル店で買った着物やいただいた古い着物、色柄素材はとっても気に入ってるんだけど、裄が短いのよね~」「袖丈が襦袢と合わないと見苦しいってわかっちゃったら気になって」などという声がちらほら聞かれ始めました。

プロにお直しを頼めば下手すれば買った値段より高くなるから自分でなんとかならないか、でも和裁を一から習うのは大変すぎる、そこで「お直し」に絞ったピンポイントの会が開けないか、と言うeribowさんの願いが始まりでした。

そうして洋裁のプロで和裁にも造詣のある百合さんと、お仕立てやアンティーク着物のメンテを細々とやっている不肖ミモザがお手伝いを買って出たのです。

自分で縫えると言っても人にわかるように説明するのはまた別だし、お直しならではの難しさもあるので、最初から大上段に構えて「講座」と銘打つのはおこがましい、と言うことで

お直ししたいものを持っている人たちも、それに一枚一枚当たってこうしたら、ああしたらと悩みつつアドバイスする私たちも両方勉強する「研究会」としてスタートすることになったのです。

第1回を7月に個人宅で行い、その後8月からは十日市場地区センターと言う公共の施設に場所を移し、裄直しや袖丈直しを中心に月1~2回のペースでこれまで続けてきました。

11月は当方の都合で1回だけの開催となりますが「和の輪」とのコラボとなり、また違った切り口で臨めると期待しています。

今後ですが、2人とも本業に追い回されており、申し訳ないのですが年末年始こちらはお休みをいただいて、年明けて落ち着いたら新たに会開催の計画を立てますのでしばらくお待ちくださいませ。

でもブログのほうは寸法のお話やお道具のお話など、お直し和裁に役立つ情報を少しずつ書いていくつもりですので、見捨てないで(笑)下さいね。

written byミモザ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご挨拶

皆さん、こんにちは!

これまで「もっと!着物遊び」「着物遊びポータルサイトブログ」の一カテゴリとして活動をしてきた「お直し和裁」、このたび百合/ミモザのチームで独り立ちすることになりました!

このブログでは「お直し和裁会」開催の告知や報告とともに、和裁のミニ知識や予習コーナーなどのお役立ち情報も発信していきたいと考えています。

「お直し和裁」は隠れた需要がたくさんあると考えてはいますが、私たちもまだまだ始めたばかり、いろいろ試行錯誤を繰り返していくと思います。これまで同様ご愛顧くださいませ。

さあ、一緒に、着物のいのちをよみがえらせましょ!

written byミモザ

| | コメント (9) | トラックバック (0)