« 9月のご報告 | トップページ | 10月のご報告 »

10月の予定

こんにちは!みなさまシルバーウィークはいかがお過ごしでしたか?私はなんとなくあっという間に過ぎてしまいました^^;

さて、10月はお知らせが2つ!wink

①まずは10月4日、着物友達の桃太郎さんの主催による「きものの喜・銀座庵」が開催されます!お手軽価格の着物や帯、カワイイ小物販売のフリマです。お直し和裁研究会では百合さんは残念ながら欠席なのですが、私ミモザが『お直しデモンストレーションとご相談』コーナーで参加することになりました!

着物に興味は出てきたけどレパートリーが少なすぎて・・・とかコーデが不安・・・・という貴女!普段着物の達人たちが楽しくアドバイスしてくれますよ~!

また、着物のお直しなんて、自分でできるの?どこまでできるの?という疑問をお持ちの皆様も、ぜひお越しください~。そしてやってみよう!と思われましたなら、↓へどうぞ!(笑)

②10月のお直し和裁研究会

日時:10月26日(月) 10:00~15:00

場所:長津田地区センター 和室B (長津田駅からの完璧ナビ^^はこちら

参加費:基本料金300円(お直しの部位によりアップすることもあります)

*主に、裄直し・袖丈直しが中心となります。

*昼食はご持参ください。

さあ袷本番着物にぴったりの季節到来!手持ちの着物を活用すべく、ちくちくしましょう~^^

参加希望の方は、やりたい内容を明記の上、コメントをお願いいたします!

では!!

by ミモザ

|

« 9月のご報告 | トップページ | 10月のご報告 »

開催日程」カテゴリの記事

コメント

ミモザさま、mixiでのこちらのご紹介ありがとうございます。

 遠くてもよいから、やはり行きたいな、と思って10月の予定がアップされるのを待っておりました。月曜は午後2時半に吉祥寺に着いて仕事に行かなくてはならないのですが、途中までなら居られそうです。

 途中まででもよろしいでしょうか? 直したいのは、まずは手始めに、以前、地域のリサイクルセンターで教わりながら直そうとして、中断してしまった、ウールの単の裄丈直しです。袖をはずして、袖丈を直しかけた状態で、何年も経過してわけがわからなくなっています。(どっちかの袖に目印の躾糸がついているのですが、それが右なのか左なのか前なのか後ろなのかもわからず。。。。)

 もしも途中まででもよろしいようでしたらうかがわせていただきます。それまでに、和裁の本、また図書館で借りて勉強しておきます。

投稿: 雅樹 | 2009年9月26日 21時55分

>雅樹さん
さっそくの参加表明、ありがとうございます!途中までの参加でも大丈夫です。どうぞご参加ください。短い時間を有効に使いましょうね(いつもついついおしゃべりのほうにエネルギーが使われてしまいがちなので^^;)
お待ちしておりま~す。

投稿: ミモザ | 2009年9月29日 19時43分

はじめましてこんにちは。
紬の裄直しをしたいものがあります。
初心者ですが、宜しくお願いします。

投稿: tama | 2009年10月 1日 11時12分

10月も開催有難うございます!
月末びみょう・・・ですが、できるだけ調整しますのでどうぞよろしく~
きものの喜、行ってみたかったのですがクラス懇親会で(涙) またお話聞かせて下さいませ。

投稿: れも | 2009年10月 1日 21時57分

はじめまして。
以前青葉台に住んでいて長津田は思い出の地ですcatface
(よく眠りこけて乗り過ごしてました。笑)


ウールの単の裄直しと、木綿の単の袖丈直しをしたいものがあります。

ウールの方は片方の袖を外してみたのですが、その後付け方がよく分からず2ヶ月ほど放置プレイしてあります。。。

木綿の方はアンティーク品で買い求めたものなのですが、袖が変わっていていわゆる普通の着物のような長方形の袖になっておらず、斜めにカーブが付いた変わった形をしています。(説明が下手ですみません)

このまま着ていいものか?直すならどう直すのか??よく分からないのでご教示いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

投稿: mocco | 2009年10月 4日 23時13分

わ、たくさんの方からコメント、ありがとうございます。
>tamaさん
はじめまして。紬は袷でしょうか。1回だけでは終わらないかもしれませんが、ポイントをつかんでいただければと思います。楽しくやりましょう!

>れもさん
お仕事忙しいのですね~。調整つきましたらどうぞお越しください!

>moccoさん
はじめまして2(笑)。青葉台にお住まいだったんですねー乗り過ごして長津田、よーくわかります^^;
放置プレイもよーくわかります^^;;何とか形にしてあげましょうね。木綿の袖、いわゆる「元禄袖」なのではないでしょうか。直せるとは思いますが、元の丸みの線のあとが残ってしまうかもしれません。とにかくも実物を拝見して検討しましょう。

みなさま、お待ちしております~♪

投稿: ミモザ | 2009年10月 5日 20時42分

頑張ります!
紬は袷です。
宜しくお願いします。

投稿: tama | 2009年10月 5日 21時33分

わわ、すっかり放置ですみません(汗)
助手(!?)の百合です、
雅樹さん、moccoさん、tamaさん、れもちゃん
お会いできるのを楽しみにしています。
私はどれをお直ししようかなぁ、
一杯あり過ぎて悩みマス。。。coldsweats01

投稿: 百合 | 2009年10月16日 12時37分

26日。ずっとカレンダーに〇印つけてました。いよいよこの分なら行けそうです^^。
裄直しもあるんですが、昼夜帯(引き抜き)→つくり帯にしたいものがあって、そちらを相談したく思います。どうぞよろしくお願いします。

投稿: daria | 2009年10月21日 00時57分

dariaさん、こんにちは~happy01
カレンダーにマル付けて待ってくださってたなんて!
ありがとうございますm(__)mフカブカ

帯に関しては、わたくし百合はあまり役に立ちませんが(汗)
ミモザさんに相談に乗って頂けると思います、
そういえばミモザさん先月のお直しでは帯を
やっていらしたような。。。wink

投稿: 百合 | 2009年10月24日 23時26分

はじめまして。和裁はまるっきり初めて。半襟付けも四苦八苦、運針はまるでできませんが、参加させていただいてもよろしいでしょうか。初めての場合、ウールの着物の袖丈を延ばすのと、袷のお召しの袖丈をつめるのではどちらが簡単でしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: さかいがわ がぁこ | 2009年10月25日 12時07分

>さかいがわ がぁこさん
ようこそ!運針なんてできなくても人は理非と針進めればいいんですよ^^
ウールというと単衣ですよね、袷より単衣のほうが扱いは簡単だと思いますが、袖丈を延ばすとなると縫い代の余裕がどれだけあるかで希望通りにできない可能性もあります。とにかく実際に見て研究してみましょう~。

投稿: ミモザ | 2009年10月25日 20時49分

先生がた、皆さま。ありがとうございました!帯、できました。〇(←季節をどうぞ)の月夜。の方にのせました。
次にお会いできるまで、自力分は、練習しておきますね。お忙しいでしょうが、どうぞよろしくお願いします。

投稿: daria | 2009年10月27日 01時21分

ミモザ先生、百合先生、みなさま、楽しい時間をありがとうございましたshine

裄直しのやり方がわかったのでこれからまた直したいものをちょこちょこ直してみようと思います。

また次回開催の折には会社をサボって参加しますのでよろしくお願い致しますrock

投稿: mocco | 2009年10月27日 22時56分

すみません! すっぽかしちゃって。昨日が26日だということをすっかり失念していて、後になって気づきました。楽しみにしていたのに。。。。。

 失礼をお許しください。

 11月の予定が合うことを期待しております。

投稿: 雅樹 | 2009年10月28日 03時23分

おはようございます。
ミモザ先生、百合先生、皆様、一昨日はどうもありがとうございました。昨日は一日出かけていてすっかりお礼が遅くなり、申し訳ございません。残り片袖も頑張って仕上げたいと思います。
私も、日常に普通に着物を着る生活をしたいと以前から思っていたのですが、dariaさんをみならって、「手持ちの着物を全部着るぞ計画」をぼちぼちと実行にうつしていきたいと思います。またよろしくお願いいたします。happy01

投稿: さかいがわ がぁこ | 2009年10月28日 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487565/31527368

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の予定:

« 9月のご報告 | トップページ | 10月のご報告 »