« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

5月の活動報告

またまた遅くなってすみませんsweat015月のお直し和裁です

5月も末ともなりますとお天気が良ければ夏日も多い昨今、相変わらず地区センターまでの坂を上るともうそれだけで汗だくだく!?だったりしますcoldsweats01

さて今回の参加者はきむろんさん、亜梨。さんでした。

きむろんさんは男物の単衣を女物にお直ししたいとのこと。早速作業開始です。

Onaoshi0526a 男物と女物はいろいろなところに違いがありますが、ひと目でそれとわかるのはやはりお袖の振りと袖付け、身頃脇でしょうか。女物のお袖は袖付け寸が短く、振りは全開(笑)なのに対して、男物は袖付け寸が長く、振りは全く開いていません。ちなみにこの部分を人形と呼びます。そしてこういった構造ゆえ、身八口もありません。

なので、まずはこの袖付けと人形を解くところから。この着物は色が黒に近くて縫い目が見づらい上、袖付け止まりに笹べりが付けられているという、丁寧な仕立てでしたので解くのは少々大変そうでしたが。。。。

Onaoshi0526b 袖付けをやり直し、身頃脇も解いて身八口を作り、振りを作って絎けて。。。じゃーん、できあがりましたgoodちょっと見づらいですが、身八口が開いているのがわかるでしょうか?時間内にできたのは片方ですが、あの時間でここまでできる手際の良さはすばらしいですshine

亜梨。さんはこの日、どれをお直しするか決めかねたとのことで「亜梨。さんコレクション(!)」をご持参。鞄の中からバラエティに富んだ!?お着物が次々とhappy02

初めに手がけた赤紫の(たぶん)銘仙は熱いコテを当てると変色してしまうことが判明!急遽、別の長着の袖丈直しに変更になりました。

ミモザさんは藍に近い青の涼しげな夏物(薄物?)の裄丈直しを、私は脇縫い代の絎けが残っていた紬の単衣を。月曜の骨董市に間に合うといいなァ(^^ゞ

もうすっかり単衣、そして薄物の季節もすぐそこまで来ています。私も夏帯や絽の半襟などの夏小物も早く出さなくては、と思った初夏の日でした。

                         by 百合

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5月の開催日

GWは皆さんどうお過ごしでしたか?私はせっせとお直しに励んでいましたよ!wink

5月のお直し和裁研究会、一時は仕事との関係で開催が危ぶまれていましたが(汗)

無事(?)下記の通り開催が決定しましたのでお知らせいたします。

日時: 5月26日(火)  10:00~15:00

場所:長津田地区センター 和室B

参加費:基本料金300円(会場費相当)

***

・部屋は9時から予約しています。私は9時半ごろには行くつもりなので、少し早めに来ていただいても構いません。

・昼食はご持参ください。

・内容は、お袖の直し(裄、袖丈)が中心です。それ以外の部分のお直しを希望される方はご相談ください。部位によってはプラスアルファの参加費をいただくかもしれませんのでご了承ください。

では、参加希望の方はやりたい内容を明記の上、コメントお願いいたします!

by ミモザ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »